銀行系カードローン

銀行系消費者金融会社カードローンの将来

消費者金融会社は過払い金返還訴訟問題でそれまでの長年の蓄積であった内部留保の殆どを失い、上場消費者金融会社の中にも経営破たんした会社も出る程でした。

 

その結果、大手消費者金融会社の一部は、個人向け無担保カードローン分野で長年のライバル関係にあった大手銀行の軍門に下りました。

 

つまり、大手消費者金融会社2社が、メガバンクの系列入りした訳です。

 

このメガバンクとの資本提携によって、大手消費者金融会社は長年蓄積してきた与信管理ノウハウをメガバンクに売り渡しました。

 

代わりに大手消費者金融会社は、メガバンクを大株主として迎えたことによる経営の安定と資金調達手段の安定を得ました。

 

しかし、メガバンクから見た場合、同じ持株会社の中に個人向けの無担保ローン事業を持つメガバンクと大手消費者金融会社が存在することになり、異なったビジネスモデルの場合はまだしも全く同じビジネスモデルでは株主に説明できません。

 

現在、日本を代表する金融グループである三菱フィナンシャルグループと三井住友フィナンシャルグループが傘下に大手消費者金融会社を抱えており、経営資源の無駄と言われても仕方がありません。

 

特に、効率経営を求める外国人投資家は、同じ金融グループ内にメガバンクと消費者金融会社が同じビジネスモデルで存在することを許さないと思われます。

 

従って、近い将来、この様な体制は無くなり、消費者金融会社に銀行の個人向け無担保カードローン分野が吸収されるか、銀行の個人向け無担保カードローン部門に大手消費者金融会社が吸収されることになるでしょう。

 

そして、もう一つの可能性としては、融資上限額が大きく適用金利が低いカードローンを銀行に残し、適用金利が高く小口のカードローンを消費者金融会社が担当するという棲み分けです。

 

このいずれかの方法によって、現在の重複した業務関係が同じ金融グループの中でスッキリした形になる訳です。

ヤミ金業者の将来

振り込め詐欺は、これだけテレビや警察が防止のための啓蒙活動を行っても一向に減る気配はありません。

 

むしろ最近の振り込め詐欺は減る気配が無いばかりか、新手の詐欺がどんどん出て来る始末です。

 

振り込め詐欺に騙されない為には、電話が掛かってきた自称息子などに対して、電話を掛け直すだけでも多くの詐欺を見破ることができます。

 

また、一晩経って冷静になってから振込む姿勢も大事です。

 

とにかく、犯人側のペースに乗せられない、相手のペースを崩すことが大事です。

 

同様にこれだけヤミ金の恐ろしさが報道されているにも関わらず、ヤミ金からお金を借りる人は後を絶ちません。

 

ヤミ金から借りる位なら既に有る借金を踏み倒した方がよっぽど楽な様に思いますが、お金を借りることしか頭にない人にとってはヤミ金とまともな業者の見分けが付かない訳です。

 

つまり、振り込め詐欺は相手が息子だという思い込みを利用した詐欺で、ヤミ金も相手がまともな業者だという思い込みを利用した詐欺の様なものと言えます。

 

従って、何かを思い込んだ人は、周りの人間が忠告する声も耳に入りません。

 

残念ながらこの種の犯罪は、今後も無くなるとは思えません。

 

法律の網の目や世の中の仕組みの盲点を突いて、お金を儲けようという人は後を絶たないからです。

 

現在、日本経済は長いデフレの中に沈んでいます。

 

政府がどんなに金融緩和を行っても、お金は銀行の金庫や国債市場に滞留するだけだからです。

 

それなら、ヤミ金業者の一掃を狙って、多重債務者に国が無利息で融資をしたらどうでしょうか。

 

生活保護の様な感覚で一定の線引きをして、本当に多重債務の人だけを対象にする融資です。

 

もし、本当に行われればヤミ金から借りる人は居なくなりますから、ヤミ金は潰れて一掃されるかもしれません。

 

また、多重債務から立ち直った人が増えれば、世の中が明るくなって自殺者も減るかもしれません。

 

絶対に有り得ない政策ですが、ヤミ金を失くす方法はこれ位しか思い付きません。

 

楽天カードでのキャッシング

私は去年会社を退職し、現在個人事業主1年目でクレジットカードも一切持っておらず、

 

支払の円滑化のため、楽天カードの申請をしたところ、

 

数時間で審査完了ならびに発行手続き開始のメールが届き、

 

ショッピング枠100万円のうち、50万円までキャッシング利用できるとのことでした。

 

 

個人事業主1年目というと、収入も安定していないので審査がおりないことも考えていましたが、

 

数時間での発行手続き開始という早い対応にとても驚きました。

 

 

カードは1週間ほどで届き、

 

支払いをできるだけ楽天カードに変更し利用したところ、毎月結構なポイントがたまり、

 

とても満足していました。

 

 

私は物品を販売する仕事をしているのですが、

 

最近はクレジットカードで仕入れができる業者も増え、

 

毎月50万円ほどの仕入れをクレジットカードでしていました。

 

 

数か月ほどクレジットカードで仕入れしていたところ、

 

現金販売の業者で利幅の大きい商品があるとのことで、

 

現金が必要になったとき、

 

手持ちの現金だけではなく、せっかくなのでキャッシングをし、最大限の仕入れをすることにしました。

 

 

楽天カードのキャッシングは、ネットでの申し込みができ、

 

頼んだ即日に楽天銀行に入金されるので、とても便利で、

 

50万円全額キャッシングしました。

 

 

支払いは一括払いとリボ払いが選べるのですが、

 

手数料のこともあるので一括払いにしました。

 

 

50万円キャッシングしたことによりたくさんの仕入れをすることができ、

 

すぐに販売できたので、とても多くの利益を出すことができました。

 

 

商売を始めるにあたり、資金というのはとても大事ですが、

 

もしかすると、楽天カードを一枚持っているだけで、毎月最大100万円の仕入れができてしまうので、

 

個人事業主1年目で資金不足の人は、楽天カードを申し込んでみるととても便利かもしれません。

 

 

楽天カードにはビジネスカードというビジネスの支払専用のカードも作成できるので、

 

事業者の方はぜひつかってみてはいかがでしょうか。

 

楽天とよく似たカードモビットについてはコチラ

 

 

 

キャッシングも簡単で、支払い日も翌月27日と長いので非常に使いやすく感じました。

キャッシングのプロミスにはこんなにも豊富なメリットが!

私の友人たちは上手にキャッシング会社を利用してお金のやりくりを行なっていますが、その中でも特にプロミスがお気に入りです。1,2人ではなくかなり多数の友人・知人がプロミスを一番のお気に入りとしているのです。それにはやはり理由があって、プロミスには他のキャッシング会社にはない豊富なメリットがあるからなのです。そのメリットとは・・・

 

 

 

プロミスの借入申込条件が厳しすぎない点が好感を呼んでいます。プロミスでは、パート・アルバイトの方でも「定期収入」があれば申込み可能となっています。正規の会社員じゃないとお金の借入ができないようなハードルの高い融資ではなく、より多くの人にお金を貸出できるよう広い門が開かれている、というわけですね。

 

 

 

フリーキャッシングなら最高300万円まで借入できるのですが、プロミスでは使途無制限のフリーキャッシングだけでなく、その他にも幾つかのキャッシング商品がラインナップしています。

 

 

 

例えば、おまとめローンは、複数の借金を抱えている人に人気の商品で、私の友人も多重債務で苦しんでいるところを、この商品によって助けられました。複数の借金を一つにまとめることによってトータルでの返済額が減りますから、かなりの負担減となります。

 

 

 

また、目的ローンという商品も注目度が高く、私の友人はこの商品を利用して結婚資金を手にすることができたのです

 

まずは目的ローンで資金をゲット。その後、親族の祝い金が集まったところで即返済。繰り上げ返済したので、返済利息額もそんなに大きくなく、結婚生活も借金生活も順調!といったところです。

 

 

 

私が利用して気に入ったのは、コンビニで返済すると手数料が0円の点ですね。返済時にATM手数料を徴収する業者がある中で、プロミスはこうした点に細かい気遣いを示してくれているのです。私は、そんなプロミスにちょっと感動し、今後もキャッシングするならプロミスと決めています。

 

 

 

豊富なメリットが満載のプロミス、皆さんにもオススメです!